toplogo.png

NPO法人「人と緑の手づくり工房」では、
記録メディアの再資源化事業に取り組んでいます。


家庭や業務で使用するビデオテープをはじめとした記録メディアが不要とされている現代社会の中で、それをゴミではなく資源物として有効に再生利用」することを目的とし、その実践にあたり「仕事そのものが少なく、且つ賃金の低い障がい者の仕事の創出及び社会参加の機会が増加」するべく環境保全と地域福祉の増進を実施する事業です。


プラスチックや金属類の資源の回収だけでなく、障がい者の社会参加の促進も図るこの事業では、記録メディアを地域の福祉事業所へ引き渡し、そこで分解・分別したものをリサイクル事業者へ引き渡すことによって発生した収益金を、福祉事業所への報酬とすることにより、新たな仕事の創出に寄与しています。


この事業により、以下(1)〜(4)の効果が期待出来ます。
(1)プラスチック素材の焼却処分量を抑制し、環境負荷を軽減出来る。
(2)プラスチックや金属類など、有用な資源の回収が一層効率良く行われる。
(3)記録メディアの分解・分別を、ドライバーなどの道具を使い手作業で行うことが、手指の訓練の一助となる。
(4)この作業を障がい者が担うことにより、社会参加の促進が図られる。



事業概念図

image.png

お問い合わせは info@hitomidori.org(担当:伊藤)までメールにてお願い致します。



=================================
■団体概要■
団体名称:NPO法人 人と緑の手づくり工房
設立:2011年12月21日(団体としての活動開始は2009年10月より)
代表者:伊藤秀行
事業内容:地域との連携による環境保全と福祉の増進に関する普及啓発事業
URL:http://hitomidori.org
=================================